横浜でiPhone修理をするときには

横浜のような都会には、多くのiPhone修理店が存在します。

たくさんあるお店の中から選ぶとなると、案外迷ってしまうという人が多いのではないでしょうか。もし修理に出すのであれば、出来るだけ評判の良いお店を選びましょう。また、iPhoneは非常に精密な機械でもあります。しかも日常的に使用するものですから、故障のリスクは常にあると考えておくべきです。落下による画面割れや液晶の表示トラブル、水没やバッテリー交換など、あらかじめiPhone修理店を見つけておくことで、リスクを小さくすることが出来ます。横浜でのiPhone修理店は、大きく分けて2種類存在します。

正規店と非正規店です。正規店はアップルストアや携帯電話会社のショップを指します。ここでの修理を依頼するメリットは、初期不良であれば交換できることや、本体交換をすることによってiPhoneそのものを交換できる点です。真新しい本体になるのは非常に嬉しいポイントと言えるでしょう。ですが反面、初期不良ではない場合は修理代金が高額となり、データが消失する可能性があります。さらに、正規店での修理依頼は多く、治すまでに時間や日数がかかることがあることも不便です。iPhone修理は、非正規店でも行うことが出来ます。非正規店といっても、横浜には総務大臣登録の「総務省登録修理業者」の資格を持つ業者がいます。

そのようなお店であれば、品質の高い修理を受けることが可能です。メリットとしては、まず予約が不要という点です。いつ来店しても問題なく対応が可能で、正規店のように予約待ちとなることがありません。さらに、故障部分のみの修理となるため価格がリーズナブル、という点もあります。丸ごと本体を交換することは出来ませんが、液晶の破損など「この部分だけ治ってくれれば使える」というトラブルであれば問題なく解決することが出来ます。また、非正規店でもデータの取り扱いは、非常に大切に行ってくれます。

データはそのままで修理をしてほしいというリクエストがあれば、きちんとその要望に応じたサービスを受けることが可能です。簡単な破損などであれば、最短で30分程度の時間で修理完了となりますから、急いでいるときの強い味方にもなります。その時のiPhoneの状態と、破損の具合や予算を考慮した上でお店を選ぶことが大切です。保証サービスの加入なども検討しておくと、より安心が得られます。便利な機器ですが、精密機械であることに変わりはありません。丁寧に扱いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *